【アプリ】GoodReader-論文や記事を一括管理

スポンサーリンク


論文をたくさん読む人におすすめ

[appbox appstore 777310222]

法律を勉強する人にとってはとにかく論文判決文などの文書を読む必要が有ります。しかし、論文を全部印刷するのも、持ち運ぶのにも多大な苦労があります。しかし、データで管理すれば、そのような苦労が取り除かれます。

アプリの特長

このアプリはリーディングに特化しており、文章を読むのにも役に立つが、文書の管理も容易になります。windowsのフォルダのように階層型になっており、自分の好きな名前のフォルダにpdfファイルなどを入れて管理することができます。自分の好きなようにカテゴリーを設定できるので、目的の文書にすぐにアクセスすることができます。文書の名前を検索することもできるので、保存先が分からないということもありません。

アプリの内容

IMG_0116[1]

この画面から読みたい文書が選択できます。表示の順番は、名前順日付順データのサイズの順の3つを選択することができます。ファイルの名前の設定もできるので、容易に目的の文書を選択することができます。

IMG_0117[1]

画面をタップすることでメニューが表示される。このアプリは、マーカー、囲み、矢印などマーキングの種類が豊富にあり、文書を自分好みにカスタマイズすることができます。また、「Speak」をタップすれば、文書を読み上げてくれ、英語などでは、発音を確認することも簡単にできます。

IMG_0118[1]IMG_0119[1]

メニューの辞書機能からは英和辞典も利用することができ、英語の文献でも読むのに苦労しません。日本語の辞書はスーパー大辞林が、英和辞書は、ウィズダム英和辞典が標準で利用することができます。オフラインでも使えるので、ネットが使えない環境でも、知りたい語句の意味を調べることができます。

IMG_0120[1]

dropboxOnedriveなどのオンラインストレージと同期することができます。パソコン上で、文書を作成し、GoodReaderで閲覧するということも容易にできます。Goodreaderから、アップロードすることもできるので、ファイルの共有がとても簡単にできます。

基本的には、閲覧専用アプリなので、文書の作成はできませんが、メモ書き程度のPDFファイルなら作成することができます。WordファイルやExcelファイルにも対応していますが、正しく表示されない場合があるので、PDFに変換してから見るか、他のWordやExcelのアプリで表示することをお勧めします。

まとめ

PDFファイルはパソコンで見ることもできますが、いちいちパソコンを立ち上げファイルを開くというのは少し面倒です。また、論文を書くときなどは、文書を見ながらパソコンで作成したいということがあると思いますが、パソコンで文書を表示しながら、作業するのは少しやりにくいと思います。GoodReaderは、起動も早く、読みたいときに読みたい文書を開くことができます。パソコンで作業しながら、閲覧もできますし、パソコンとのファイルの共有も容易にすることができます。GoodReaderを使えば、確実に作業の効率化を実現することができます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする