就職活動を始める前にやるべき3つのこと

現在18年卒の方々の採用活動が行われていると思いますが、19年卒の方たちもそろそろ就職活動を意識されるのではないでしょうか。そこで、私が就職活動を始める前に準備しておくと良いと思うことを3つ紹介したいと思います。

スケジュール帳を用意する

就職活動において最も大切なことは時間の管理です。本格的な就職活動を始めるとエントリーシート(ES)の提出、説明会、面接といった予定が非常に多くなります。そういった中で自分自身の予定をきちんと把握し、スケジュールを立てなければ、予定が重なったり、ESの締切を間違えたりすることがあります。なので、自分の予定を管理しておくスケジュール帳は就職活動に必須のアイテムです。

では、どのようなスケジュール帳にすれば良いかという問題ですが、私のおすすめは予定を多く書くことができるような物です。というのも、就職活動が本格化していくと一日に4、5個の予定が入ることが多くあります。ですので、予定をたくさん追記できるように書くスペースが広いスケジュール帳がおすすめです。以下に例を紹介します。

Googleカレンダー

Googleカレンダーは、Googleが提供するデジタルのカレンダーです。私も使用していましたが、デジタルであるため予定をいくらでも追加して書くことができる点が非常に魅力的です。また、Googleアカウントを使用することによって、スマートフォンとカレンダーを共有することができます。パソコンで追加した予定をスマートフォンで確認したり、また、その逆も可能です。様々な端末からアクセスができるので、外出先でも予定を確認・追加することができるので非常に便利です。メモも可能なので、予定とともに場所、持ち物等を記入することができます。但し、端末が使用できなければ、Googleカレンダーも使用不可なので、注意する必要があります。

MARK’S(マークス) 就活ダイアリー

就職活動の決定版の手帳といっても過言ではありません。大きめのB6サイズなので予定をたくさん書くことができます。マンスリーとウィークリーのページがあるので、月全体の予定と各日の詳細な予定を確認することができます。また、予定管理ばかりでなく、「志望企業進行表」では、就活の進捗を確認する他、マイページのID、パスワードを管理することができます

結局のところ...

結局のところ、自分にとって使いやすいと思うスケジュール帳を使うのが最も良いと思います。一つ注意しておくべきことが、就活用のスケジュール帳をつくらないようにしましょう。他の学校、プライベートな予定を同時に参照できるものでないと、ダブルブッキングになってしまうおそれがあります。なので、もし現在使っているスケジュール帳があれば、それを活用することが最も簡単で費用も安く済みます。

就活用のメールアドレスを取得する

就職活動中は、企業とのメールのやり取りが非常に多くなります。また、マイナビ、リクナビといった就活サイトに登録するにもメールアドレスが必要です。なので、就職活動のために新規でメールアドレスを取得しておきましょう。メールの受信、送信ができれば良いので、基本的にはどのメールサービスを用いても問題ありません。GメールYahooメールといったのが代表的でしょうか。但し、必ずパソコンでアクセスできるメールサービスを使用するようにしましょう。あと1点注意が必要なのが、必ず就職活動専用のメールアドレスを作成するようにしてください。というのも、多くの企業のマイページ登録、就活サイトへの登録を行うと毎日嫌と言うほどメールが届きます。もし、私用で使っているメールアドレスで受信すると、学校関係のメール、友達からのメールが就活関係のメールで判別できなくなってしまいます。ですので、必ず就活用のメールアドレスを作成するようにしましょう。

Webテストの勉強

最後がWebテストの勉強です。近年、多くの企業が採用活動にWebテストを設けるようになりました。これには自宅で受験ができるのもあれば、テストセンターに赴いて受験するものもあります。Webテストの勉強は就職活動が本格化してからやればよいと思う方も多いかもしれませんが、それでは遅いです。まず、インターンシップの選考でWebテストが課せられることもあります。さらに、就職活動が本格化する頃には業界研究、企業研究、面接・GDの練習で忙殺されるので、Webテストの勉強に割く時間はないと考えるべきです。ですので、Webテストの勉強はいまやる他ありません。Webテストには様々な種類があります。以下に挙げるのが代表的なものです。

  • SPI
  • 玉手箱
  • TG-WEB
  • CUBIC
  • TAP
  • TAL
  • ESP
  • CASEC

これらの他に企業独自の試験を課す企業もありますが、とりあえずは、上記のものを一通り学習しておくことをおすすめします。学習教材としてはSPIノートの会が出版しているテキストが最適でしょう。

問題の形式、解き方、問題集が一体になっており、付録として各企業が使用しているWebテストの種類が掲載されています。今はまだ、どの企業を受験するかなど不確定なのが当たり前ですので、一通り勉強してどんなテストにも対応できるようにしましょう

まとめ

以上が私が考える就職活動の準備段階で行うことです。私自身、就職活動の開始が非常に遅く、就活本番にて非常に苦労した経験があります。就職活動の開始は早ければ早いほど良いということは断言できます。それだけ、広く、深く、企業、業界を知ることができますし、自分の選択肢も非常に広がると思います。ですので、19卒の方々は、今すぐにでも就職活動を開始するのが良いと思います。是非、以上を参考に良いスタートダッシュを切れるようにしてください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク